/

Angel

Sarah McLachlan カバー
  • スクリーンシネマ
  • コラボ
  • 112回 再生

BADGEさんから素敵な曲を教えていただきました。

Angel/Sarah McLachlan

映画「City of Angel」の挿入歌としてヒットし、この曲を含むアルバム「Surfacing」はグラミー賞三部門を受賞しました。ピアノの音とメロディ、歌声がとても美しい曲です。聴いていて本当に癒されます。

しかし歌詞の意味を探ると、血管に何かを流し込むことで現在の苦しみから逃れるというような内容で、決してきれいなだけの歌ではありません。苦しみを抱えた歌なのです。

この複雑で難しい表現を、osumiさんにピアノで弾いて戴きました。
そのピアノの音に添うように歌い、コーラスを入れて戴くと、天使の腕に抱かれて苦しみから解放されるような、荘厳な雰囲気の作品になりました。

素晴らしいピアノを弾いて下さったosumiさん、素敵なmixをして下さったBADGEさんには感謝しかありません。ありがとうございました。

  • JASRAC: 0H6-2868-8
  • 原曲: Angel
  • アーティスト: Sarah McLachlan

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品