/

ポプラ

  • 作曲募集中
  • 61ビュー

A
僕はときどき君の言葉で
過敏に反応してしまう
喜びも悲しみをも
分かち合えることの意味を知る

B
優しい時の始まり
切なく色を演じる
ただ伝えられることは
君に誓える花言葉

サビ
ポプラのように空を舞い
穏やかに大地を白に染める
風に吹かれてどこまでも
勇気を与えてくれる未来への日々

A
僕は色づく君の笑顔に
素直に話しかけてしまう
幸せも悩むけれど
認め合えることの価値を知る

B
夕暮れ前の静けさ
泣かない雲が包むよ
ただ信じられるものは
君に捧げる花言葉

サビ
ポプラのように春に咲き
鮮やかに季節は愛を探す
声が響いて揺れ動く
哀歌は儚いと知る奏での時
       (かな)

サビ
ポプラのように空を舞い
穏やかに大地を白に染める
風に吹かれてどこまでも
勇気を与えてくれる未来への日々
哀歌は儚いと知る奏での時
       (かな)

ポプラの花言葉をイメージしました(;'∀')

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品