/

♪兄貴と俺 Y&K&mako

オリジナル
  • その他
  • コラボ
  • 64回 再生

映画のキャッチコピー風に・・・(^^♪

・いよいよ『あなたの番です』 Y&Kさん、役者として歌手としてデビュー(^^♪
・デビュー曲は「兄貴と俺」!!誠くん(マコちゃん)とのデュエット~(^^)/
・誠くん歌もセリフも流石です!!「誠く~ん、カッコいい!!」誠君の正体は???
・カマちゃんの演技が最高!!台本にないアドリブがバンバン!笑いすぎないように!
・「恋の季節」のスタッフが再結集して、さらにパワーアップして只今上演中!!

Y&Kさん、マコちゃん、カマちゃん、それぞれのコメントです。
******************************
Y&Kです。こんにちは。
誠クンとデュエットしませんかとお誘いがあり、かなり悩みましたが、せっかくの誠クンとのデュエット・・・
「オマエがやらなきゃ誰がやる」・・・と声が聞こえてきまして、やらせていただきました。
ちなみに私は中日ドラゴンズのファンではありません。
(オマエが打たなきゃ誰が打つ♪)
でも難しい歌は無理なので、のりちゃんさんに歌いやすい曲を用意していただきました。
ありがとうございます!

セリフは・・・う~~んってところでしょうか。
セリフなんて小学校の学芸会以来。その学芸会にしてもセリフのある役だったのか定かではありません。
なので、こんなもんでしょう。^^;
みなさんの芸達者ぶりには驚きます。

そんなこんなですが、もしお楽しみいただけたら嬉しいです。
*******************************

こんにちは♡makoです。
元々この曲は、のりちゃんからの、私が以前から演じて来たオナベの誠と私の2人のデュエットでお願いしたいとのお話でしたが、
セリフなら言い回しでマコと誠…2人の差をつける事が出来るけれど、歌にはキーがあるので、デュエットは厳しいですねと
お話しましたσ^_^;

そこで私が閃いたのが、以前から誠に対して好意的に「誠君!」と声をかけて下さるY&Kさんでした(^_−)−☆
それで、当初はセリフのみお願いしていましたが、デュエットも引き受けて下さる事となったわけですが、
その歌詞がまた、とっても意味深でしたσ^_^;笑
短時間で、出演者の心理までを台本にするのは不可能でしたので、今回は、
あくまで4人の関係性が分かる程度のシナリオとさせて頂きました。

もしかしたら…⁇
続編もいつか有るかも?笑笑

今回特筆すべきはY&Kさんの麗しの美声(*˘︶˘*).。.:*♡これに尽きると思います。
ダメ元でのりちゃん経由で出演依頼をして本当に良かったと思っています(^_−)−☆
のりちゃんのムード歌謡を思わせる、とっても素敵な曲を皆様、演出のミニドラマと共にお楽しみ下さいね(#^.^#)
言うまでもありませんが、登場するオナベの誠は、makoが演じています(⌒-⌒; )

あっ!大切な人を1人忘れました。
釜三郎こと、ひろりん♪ さんもセリフと演出効果音に参加されています。

*******************************

皆さん、こんにちは釜三郎です(^^)
今回はのりちゃんのお声掛けで、ドラマ部門の演出、MIXを担当させて頂きました。
また役柄に関しては3人が幼なじみという設定なので、私は3人の中ではちょい悪的な
役に徹しました(笑)

シチュエーションは街の繁華街、近くには電車が通っており踏み切り近くのお店が
誠くんのオナベバー。
店内は洒落たジャズが流れ、グラスを片手に誠くんが客へのおもてなしをしている所に
幼ななじみの3人が登場。
そこで繰り広げられる3人のオジサンとオナベ誠。さて・・・その結末は?

それとサプライズで皆さんご存知の方が一声参加されていますのでその変も注目を!
のりちゃん、Y&Kさん、今回はありがとうございました♪
こうしたものはmakoちゃんとの打ち上げまこりん得意分野ですので、いつでもお声掛
け下さいませo(^-^)o

*******************************

  • 作詞: Y&Kさん
  • 作曲: のりちゃん
  • 編曲: ひろりんさん
  • ボーカル: Y&Kさんとmakoちゃんデュエット
  • ミキシング: ひろりんさん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品