/

IT WOULD'N T HAVE MADE ANY DIFFERENCE

TODD RUNDGREN カバー
  • ロック
  • コラボ
  • 52回 再生

へっぽこOさんが主役の曲ですが、又私の方から供給いたします。トッドラングレンの渾身の失恋バラード。ともかく泣き泣きの歌です。彼の出身地のフィラデルフィア・ソウルミュージックからの影響がとても強く、ブルーアイド・ソウルと言ってもいい曲です。実験的なロックミュージシャンとしての彼とは別な、もう一つの面ですね。へっぽこおーさんも、「とても難しく苦労したけど、歌うたびに大好きになった」そうです。

原曲YouTube
https://youtu.be/VhqbhC57hxk

歌詞意訳
大した違いはなかったのさ
 
覚えてるかい?最後に僕が言ったこと
嘘を付くぐらいなら、死んだほうがマシって
覚えてるよ。君が最後に言ったこと
私達はもう終わったのよ、って
僕のしてきたことは、全部君のためだったと
証明するために、百万の涙を流したよ
でもそれも、もう過ぎた日のこと
 
きっと大した違いはなかったんだ
もし君が僕を愛そうが愛すまいがね
そう大した違いはなかったんだ
君は僕を愛してなかったけどね
 
信用出来ないやつの腕の中にいる君を
百万回も僕は見せられてきたよ
結局僕も信用を証明できなかったけど
本気だったんだよ
誰も僕の心は止められなかったし
君の家に足が向くのを止められなかった
でもそれも、もう過ぎた日のこと
 
きっと大した違いはなかったんだ
もし君が僕を愛そうが愛すまいがね
そう大した違いはなかったんだ
君は僕を愛してなかったけどね
 
君は僕を好きじゃなかった
君は僕を信じてなかった
一緒に幸せになろうなんて努力は
これっぽっちもしなかった
ああ君を欲したことに後悔もしたさ
でもそれも、もう過ぎた日のこと
 
きっと大した違いはなかったんだ
もし君が僕を愛そうが愛すまいがね
そう大した違いはなかったんだ
君は僕を愛してなかったけどね

  • JASRAC: 0I0-9057-6
  • 原曲: IT WOULD'N T HAVE MADE ANY DIFFERENCE
  • アーティスト: TODD RUNDGREN

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品