/

「カノン」メドレー / パッヘルベル

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 70回 再生

皆さん、こんにちは♪
桜の開花の便りが届くようになりましたね(^^♪
また1年の中で一番新鮮と感じる月でもあります。
新入生・新入社員・新居・・・何もかもスタートラインに立ちます(^^♪

という事で今回の投稿曲は誰もが耳にした事のあるこの曲。
パッヘルベルの「カノン」。というのが広く知られていますが、正式名は
「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」なんですね。
また、このカノンはポピュラー音楽において引用されることも多いです。
しかしながらこの曲を聴くた度に昔の想い出が蘇ってきます。
というのも製作はかなり前なのですが、その当時の想い出がとても強く印象にあるからだと思います。特にアレンジの部分は・・・何故か涙腺が緩みます~

演奏は、最初に原曲に沿った形で、そして続いてイージーリスニング風にアレンジしたものとなっています。お聴き頂けたら幸いです(^^♪

  • 作曲: パッヘルベル

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品