/

不器用な法則(済み)

  • 14ビュー

A
目を覚ました世界は
とても歪んだ光景に見えて
僕自身のあり方を
悩んでいたんだ

B
その探した自由も
拾い集めた原石と悟り
この銀河の姿さえ
愛しく思えた

サビ
華やかに演じた時間軸で
君とほら 僕とそう
歩いて行きたいんだよ
不器用な法則に囁いでいた

A
手を掲げた未来は
すごく輝く運命に感じ
この気持ちの行く末を
眺めていたんだ

B
もう求めた希望に
包み込まれた運命を繋ぎ
意味不明な理論にも
答えていたんだ

サビ
緩やかに描いた魔法陣で
君ともう 僕はそう
飛べると信じているよ
不器用な法則は幻となる

サビ
華やかに演じた時間軸で
君とほら 僕とそう
歩いて行きたいんだよ
不器用な法則に囁いでいた
不器用な法則は幻となる

不器用な法則(;'∀')

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品