/

ブラームス:4手のためのワルツ集 作品39 第15番 イ長調

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 8回 再生

ブラームスがピアノ連弾のために作曲したワルツ集から最も有名な第15番です。当時 家庭で楽しめる音楽の需要の高まりからこの曲集の楽譜は非常によく売れたそうです。
親しみやすい小ぢんまりとした曲ですが特に最後の8小節の3連符による装飾が美しいです。

DTM環境を変更したので、以前と全く同じ音が出せないのですが、リバーブは深めに設定しました。

  • 作曲: Brahms

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品