/
KT

『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』第1楽章 / モーツァルト

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 19回 再生

『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』
(Eine kleine Nachtmusik)ト長調 K.525は、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが
作曲したセレナードのひとつである。

ドイツ語でEineは女性形の不定冠詞、
kleineは「小さな」の意の形容詞kleinの女性形、
Nachtmusikは、Nacht(夜)+Musik(音楽)の合成名詞で、
「小さな夜の曲」という意味である。
かつて日本語では「小夜曲」と訳されていたが、
今ではほとんど使われなくなっている。
この題名はモーツァルト自身が自作の目録
書き付けたものである。
Wikipediaより

  • 作曲: Wolfgang Amadeus Mozart

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品