/

Autumnal night

  • 103ビュー

腰にまわされた、その手が熱く感じて
その胸にうずめたい ルージュが滲んでもいい

薄雲の夜景 ぼやけて見えるのは
ロブ・ロイのカクテル 少し酔ったかしら

Autumnal night 酔いしれる夜

少しの距離なら なお絡める指の奥
静かに体を寄せて 無言の愛をさとる
そんな夜もたまにはいいわ

吐息が甘いのは 気のせいじゃない
目を合わせたら 崩れるかもしれない

誰にはばかることもないけれど
自分が分からなくなることが怖い

ビブラフォンが 私の芯を壊す
酔いしれればカクテルはもういい
耳元でささやく Zazz bandsは罪深い

夜の調べに体寄せれば もうそれでいい

nh~ もうそれでいい

ぺん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品