/

PoorI

  • 64ビュー

怯える夜には 月のあかりがほしい
怯える猫には 優しく撫でてあげる

震える窓ガラスは
ひとりの夜には せつなすぎるじゃない
けれど、どこにあるのか
埋めてくれる愛 さ迷う欲望

雨 雨 雨 わたしをいじめるのか
苦しみの底であえぐ浮浪人(ふろうびと)

行方知れずの心
PoorI(プーリー)わたしの位置 示してるじゃない
通り過ぎてしまえば
uh そうだったなんて 簡単に云える

このつめ痕が痛い
こぶしの中には あなたを傷つけたい
やるせない心には
灯るあかりなど 今はないほうがいい

風 風 風 わたしを吹き飛ばして
暗闇から這い出したいわたしを

身動き出来ぬ心
PoorI(プーリー)わたしの位置 示しているじゃない
通り過ぎてしまえば
uh そうだったなんて 簡単に云える

怯える夜には 月のあかりがほしい
怯える猫には 優しく撫でてあげる

ぺん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品