/

ブラームス:6つの小品 作品118第4番 間奏曲 ヘ短調

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 9回 再生

ブラームスの晩年のピアノ小品から作品118の第4曲 間奏曲 ヘ短調です。

右手と左手の3連音符による掛け合いで始まり、中間部では和音と低音による呼応になり静かに曲が推移していきます。第3部では冒頭の主題をちょっと変奏した経過句が挿入された後、テーマがfで奏され、コーダは次第に静かにゆっくりとした和音の連続で終わります。

  • 作曲: Brahms

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品