/

クライスラー:愛の喜び

Itzhak Perlman カバー
  • クラシック
  • 15回 再生

クライスラーのヴァイオリンのための小品の中では恐らく一番知られている曲でしょう。

三部形式 4分の3拍子のウィンナーワルツ風の曲です。 快活なハ長調の第一部に対して、ちょっと落ち着いた感じのへ長調の中間部からなっています。
メロディーは繰り返しが多いですが、 AABB'A/CCDDC/AA' と言った並びになっています。

  • JASRAC: 0L0-0781-2
  • 原曲: Liebesfreud
  • アーティスト: Itzhak Perlman

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品