/

バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第4番 ハ短調 BWV1017 第2楽章 Allegro

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 12回 再生

バッハのヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第4番から、緩徐楽章である第1楽章に続き、Allego の急なテンポを取る第2楽章です。

こちらではヴァイオリンとチェンバロの右手と左手が各々独立した声部として複雑な動きを見せます。

  • 作曲: J. S. Bach

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品