/

月明かりが

オリジナル
  • フォーク
  • コラボ
  • 66回 再生

とまとさん作詞、ぺーさん作曲の『月明かりが』を歌わせていただきました。
少し不思議な感じの歌詞ですが、「かぐや姫」みたいな「君」なのかなって
勝手に想像して歌いました。。。少しファンタジーに捉えたほうが悲しい歌
にならないですし、メロディも、特にBメロなんかはそんな感じに聞こえるし
歌詞の意味をうまく歌えていればいいんですが。。。(^^♪

  • 作詞: とまと
  • 作曲: ぺー
  • 編曲: ぺー
  • ボーカル: ひらみぃ
  • ミキシング: ひらみぃ

月明かりが(曲有)

この声が 君に届くなら 僕はもう 思い残すことはない わかってる 月に届かない 君はもう どこにもい...

この声が 君に届くなら 
僕はもう 思い残すことはない 
わかってる 月に届かない 
君はもう どこにもいない 
月明かりが 僕を照らす 
あの日の君を 照らしたように 
君の瞳に 光ったものが 
涙だったなんて 知らなかった

悔(く)いばかり 残し続けて 
僕はまだ 迷いながら歩いてる 
わかってる 月に嘆いても 
君はもう 聞いてはいない 
月明かりが 僕を映す 
心の中を 映して見せる 
君の笑顔が 大好きだった 
いつも見つめていた つもりだった

誰よりも 君を抱きしめて 
僕はもう 誰も愛せないだろう 
わかってる 月に叫んでも 
君はもう 戻ってこない 
月明かりが 僕を誘う 
あの日の君を 忘れぬように 
いえなかったね 最後の日まで 
月に吸い込まれて 消えていった

朗読はこちらへ

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品