/

グラナドス:スペイン舞曲 第4番 Villanesca

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 41回 再生

ヴィラネスカとは「村の歌」くらいの意味らしいです。
ト長調の主音であるGと属音のDを執拗に繰り返す伴奏にのって同じパターンのメロディがこれまた何度も繰り返されます。その単調さが心地よさを誘い出します。
中間部はゆったりとした速度でルネッサンス風の旋律がト短調で奏でられます。第3部はト長調に戻りまた冒頭の部分が、繰り返されて曲を閉じます。

この曲もピアノよりはギター編曲版を聴くことのほうが多いような気がします。

  • 作曲: Granados, Enrique

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品