/

スクリャービン:24の前奏曲 第12番 嬰ト短調 作品11

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 9回 再生

スクリャービン 24の前奏曲から第12番です。

9/8拍子 右手と左手が掛け合うように旋律が交錯し、やがて3拍子と4拍子の複合リズムがあらわれ主旋律と対旋律が同時進行していきます。
短いながらも神秘的な雰囲気を湛えた曲です。

  • 作曲: Scriabin, Aleksandr

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品