/

モーツァルト:フルート四重奏曲 第1番 二長調 K.285 第1楽章

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 29回 再生

モーツァルトの4曲あるフルート四重奏曲の中で恐らく一番有名な第1番から第1楽章です。第2楽章の方がさらに有名かもしれませんが、第3楽章へアタッカで演奏されるので、一気に2楽章分の打ち込みは辛いのでまずは単独の第1楽章から打ち込んでみました。

楽譜の指示では、前半と後半を各々繰り返すようになっていますが、ちょっと冗長になるので後半の繰り返しは省略しています。実際の演奏でも省略されることが多いようです。(もっとも繰り返したところでコピペだけなのですが・・・)
テンポはアレグロの指定ですが忙しなく聞こえないように若干遅めにしてみました。

それにしてもやはりモーツァルトの音楽は難しいです。フレーズの終わりが素っ気無く聞こえないようにベロシティとか気を使いましたが、まだ投げやりな感じが所々しています。

いつになるかわかりませんが一応残りの楽章にもチャレンジする予定でいます。

  • 作曲: W. A. Mozart

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品