/

パガニーニ:チェントーネ・ディ・ソナタ No.4第2楽章 Rondo

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 22回 再生

パガニーニの18曲あるチェントーネ・ディ・ソナタ No.4から第2楽章(終楽章)ロンドです。
パガニーニらしいヴァイオリンが縦横に駆け巡る旋律が息もつかせぬように続きます。
勿論 自分で弾いているわけではありませんが、ここまでくると一種の爽快感を伴います。
ヴァイオリンパートの最後のA6の音はフラジオレットらしいのですが、Miroslav Philharmonikのヴァイオリンのアーティキュレーションにはフラジオレットがないので、似た音(むしろ名前の由来の木管系)を捜して、KontaktのFactory SelectionからSyakuhachi(尺八)を選んでみました。

  • 作曲: Nicolo Paganini

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品