/

ガラスの靴がスリッパに・・・(2011.6.18東北関東大地震チャリティライブ)

オリジナル
  • Jポップ
  • コラボ
  • ライブ録音
  • 95回 再生

今回のライブの目玉作品です。
ALOHA165さん作詞、ALOHA45さん作曲の通称「ガラスリ」(^^)
『ガラスの靴がスリッパに・・・』という曲です。

アロハさんをご存知の方はお分かりでしょうが、この歌詞の言葉は彼女の普段の言い回しそのもので、絶対他の人には書けないものです。
人生の中には大変な時期と言うものが必ず訪れます。
その真っ最中において、ふと見上げた夜空に流れ星を見つけた。
今の自分の状態も、この流れ星のようにいつか過ぎ去る時が来るだろう。
そしてそれは実は、光り輝いている時なのだろう。
自分には好きな音楽がある。
どんな時にも自分を支えてくれる音楽。
それを信じてこれからも、粛々と生きてゆこう。

そんな願いのこもった言葉に溢れています。

地震の復興は心でしか出来ません。
日本中の人が性根を入れて取り組んでほしいと思います。
長丁場になるでしょう。
時には流れ星を見ながら、がんばりましょう。。。

練習時間も取れず、直前に1度合わせただけの拙い演奏ですが、ここには居らっしゃらない、みにらさんと言われる方が心を込めて唄われています。
メロディのすばらしい雰囲気を生かしきれなかったリードとバックコーラスは耳をふさいでお聴きいただければと思います。

  • 作詞: ALOHA165
  • 作曲: ALOHA45

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品