/

keisyu

EF -カゼノミチビキ-

今日吹き抜けた風は どこへ向かったのだろう 心地よく吹いたから きっと“より良い未来へ” そんな声...

EF -ツチノカオリ-

こんな時期だからって たくさん送ってくれたよね 生活用品やお菓子そして 地元の山で採れた 山菜も入...

EF -スイリュウ-

“この水の流れは どこからくるのだろう” 辿ってみようとして 穏やかに流れる 川原の上流まで さか...

EF -ヒノヒカリ-

長いことしていなかったように 厚いカーテンを開ければ 柔らかい日の光があたって それだけで明るく変...

EF

あらゆるものが 再生できるように 明るくなって 前に進めるように いま力を貸してほしいよ 僕たちは...

なんでもない一日

少し遅めに起きて インスタントコーヒーを飲む 穏やかな秋晴れの日に 洗濯をした衣類 干しながら音楽...

リメンバー・サイケデリック・ムーン

あの気持ちを 思い出そうとしても 無駄な時間になるさ むしろずっと 待っていた方がいい 夜が深くな...

チェイシング・サイケデリック・サン

あの巨大な太陽に 目が眩んでいた日々が なんだか懐かしいよ すべてが幻に見える 光の膜の中から 世...

CASE 3 : ライフ オブ“オーディナリー”

「平坦な人生が似合う」 そう話し始めたのは ミスター“オーディナリー” 「仕事をそれなりにこなして...

CASE 2 : 自称“吟遊詩人”の男

家を持たないで 各地を転々として 詩をしたためている仁さん 彼は昔から 詩人のような生き方に 憧れ...

CASE 1 :“大食い”王(ワン)さん

小枝のような体型の “大食い世界チャンピオン” 王さんにお聞きしました 「優勝はこれで3度目 “細...

INTERVIEWS :

私はフリーのライターとして それはもうたくさんの人に インタビューを行ってきました 有名であるかで...

しばらくは雨がいい

“冷たい雨が降る日は どこにもいかなくていい” そんな言い訳ができて 部屋にこもっていられる 決め...

ファイヤー・ウォーター・プルーフ

雨の日は外に出たくない 天気が良くて暑すぎる日も また部屋で何の取り柄もなく 日が暮れるのを待って...

ディストラスト

嫌いな奴の一人や二人 誰にでもいるだろう 僕にも許せない奴がいる 一見良い人そうでいて 人を裏切る...

マーチヘア

暖かくなるにつれて 段々と気持ちははやるけれど 「洞穴」の中にいたから しばらくは練習が必要で き...

フォトグラフ

少しだけ前に進もうと そんな気持ちになれたから ずっと見ないようにしていた 君の写真 引き出しから...

ジェムソンの小屋

ジョニーはどこへ行った あの酒飲みのことだ 川のそばにあるという 「ジェムソンの小屋」じゃないか ...

虚空

今までやってきたことに 意味を見出だそうとしても それが全くないことに 気づかされてしまうだけだ ...

チャイム

オリジナル
  • ロック

アンチェインド

俺は自由な人間だ 縛られちゃいない (アンチェインド) 何も気にせずどこへでも 旅立てるのさ! (...

トゥ レイト

もう間に合わないと あきらめかけたことは 何度もあったけど ギリギリのところで なんとかなったりし...

Long Praying

“生まれながらにして 決まっているのかもしれない” 「いやそんなことない」 そう自分に言い聞かせて...

僕の場合は

今までにない考え方や 画期的な技術が 街に溢れてきていて 皆それに飛びつきのっかり 振り落とされな...

自己紹介