/

七里

スケアクロウ

雨さわぐ 見てくればかりの 侍の 思いのあなぐら 雨さわぐ 刀をかかえて たたずめば カラスがおつむ...

GOOD CITIZEN

トランクの中身は だいじにあつかえよ (カネだもんな) 贅沢は身をほろぼす目くらまし 気をつけろ こ...

天才のさかな

1) きみがクレヨンでかいてくれた魚は泳いでる しっぽなんか なくっても むなビレ はらビレ なくっ...

チキン・カチャトーレ

パパはじゃがいもを手ばやく洗う。 それからていねいに皮をむく。 「きょうはチキン・カチャトーレだ」と...

ブリキの風が鳴る街で

ブリキの風が鳴る街で ブリキの太鼓をたたいてた あいつはどこへ消えたのか ブリキの風も錆びついて 風...

酒乃驛(ささのえき)

逢えないひとに 逢いたい夜は ちょっと強めのお酒を呑んで 正体不明のけものになるよ かわいいけものさ...

町絵師

安土の織田か 豊臣か うわさ京(みやこ)に ちりぬるを 四条花見は 花の宴 笛と太鼓のにぎわいを 絵...

悲郷

帰っておいでと空耳か 心せくまま北の町 季節はずれの雪もよう 暮らしも夢も いずこへか 散りつくした...

影たちの宴

花が散り 種がこぼれるように さみしいひとから逃れた影が 行き着く先は なじみの …ムムム 酔って見...

THE PARFECT LOVER

ヤマボウシの木漏れ日をくぐりましょう 向こうの桟橋に手漕ぎボートありますね あなたは しばらく水の上...

風が帰ってくる町

季節の風向きに 素直でいなよ 素肌に感じて 耳をすますがいい 微笑みを絶やさず暮らせ ああ 横風 追...

祖父たちの碧空

はがねの色の ひまわりを 手折ってくれた 陽灼け顔 祖父たちの碧空がひろがる 影を脱ぎ捨てて まっさ...

NEZUMI

夢か疾風か 大江戸揺らし 闇にまぎれて 駆けぬける 尻を端折って 頬っかむり 脚絆 手っ甲 紐足袋は...

芭蕉が翔ぶ

人の往き来の 四百年を めぐる 白河 関所跡 いまは影なし けもの道 しばし詠うべからず 猿(ましら...

斬らぬ

おっとっと いきなり そのしぐさ 暑くもねえのに 袖をめくって 彫りものさらし けしかけるとぁ たい...

天ぷらそばを待ちながら

蕎麦屋のたたみで 蕎麦待ちながら 格子戸 細めにあけて見る 町屋はしのつく雨がふる ずぶぬれ男が 堀...

黒門町に風さわぐ

黒門町に風さわぐ ひょろろひょろひょろ 風さわぐ 大看板の烏凧 目をまわす 桶屋の桶とぶ 柄杓とぶ ...

Catch The Hyottoko ヒョットコ野郎を捕まえて

祭りの賑わい 極まって 積み荷が満載 大八は 山門前で 立ち往生 見世物 呼び込み しゃがれ声 神輿...

鮮魚街道 ~なまかいどう~

雨がそぼふる 布佐港 馬が荷を待つ 濡れるまま おれは雨戸を立てなおし 灯のない行燈 腕枕 逃げてく...

DON-TEN

きのう七里のわらじを脱いだ 宿場は満開 山桜 けさの雨戸は もやの中 とくと川面を伺えば いなせ絵に...

恋ならふたたび恋であれ

めぐる季節の重ね着を 脱いで膝抱く午後の部屋 春の光に誘われた 風がふたたび風ならば 夢のかたちに吹...

ひとふで書きの旅がらす

葛の葉 はたいて ゆらして 逃げてく風か おれも風やら 日に焼けた ぺらっぺらの三度笠 さむらいに飽...

はぐれ流氷

北の岬に憧れて 海を求めて来たものを この世隔てるケアラシに ひとり旅人 立ちつくす 寄せる波さえ凍...

おやじの肩車

ああ おやじの おやじの肩車 ごっつい身体は 機関車だった おれは汽笛を鳴らしたさ ヒュルヒュル ヒ...

自己紹介

楽曲は、オリジナル、カバー、コラボを含め、すべてHP鰐組 https://wanipro.com に発表。スマホ、タブレットでの視聴可。
鰐組では写真そのほかも掲載。写真はフリー画像サイトPixabayに登録、オリジナルサイズがダウンロード可。楽曲登録開始。https://pixabay.com/ja/users/sichiri-3033876/

FC2にも楽曲(歌詞付きスライド)のUP。2024年3月現在231曲=オリジナル、カバー/インスト版、ボーカロイド版含む https://video.fc2.com/account/66653855/content
ほかニコニコ動画。