/

さむでぃ

夏を待った交差点で

オリジナル

『 君は今でも 』

サヨナラが苦手な僕は きっと最後まで君を イライラさせていたんだろうな ふたりの鼓動が残っていそうな...

『 裏切られても 』

裏切られても 信じる事を 諦めたりしないさ 明日もずっと 自分だって何処かで 誰かの事を 知らず知ら...

『 since‐1965‐』

オリジナル

『 主人公は好きじゃない 』

このままの君だけを 僕の最後まで見ていたい いつだって君は主人公 現実の日々も・・夢の中でも 映画を...

『 選んだ道、捨てた夢。』

若さって無敵だったんだな 振り返るたびに そう思う 時間って平等だったんだな 躓くたびに 思い知った...

『 春を待って君に 』

もう何度目だっけ 君とこの河川敷の桜の下 揺ららかな河の水面 花びらの船が急がず流れてゆく こんな春...

『 光の如く 』

自分らしく生きるって どういうことか考えてみた 日々乗り越えた出来事も 取捨選択の十字路も 後悔だけ...

『 派閥老人会 』

豪華「のり弁」食べながら 高級ホテルの会議室 重鎮たちが高笑う 有り余る金の使い道 算盤はじいて高楊...

『 ペチュニアが咲く街で 』

男って馬鹿だな ほんの些細な過ちを 今日も素直に謝れなくて 男って愚図だな 安っぽいプライドなんて ...

『 君は何も言わないけれど 』

車の窓から夏の景色 ふたりの軌跡をなぞるように 窓を開ければ もうすぐ 海風がココを支配する 君が何...

  • Jポップ
  • コラボ

『 君が君じゃなかったら 』

今日も君の笑顔がある 寒い朝の白い息のように 今日も君と歩いてゆく 止まった時計に気付けないまま も...

『 斃る前に ⁻Kutabarumaeni⁻ 』

忘れかけてたアイツから 「どうしてる?」って 電話が来てさ 久しぶりに仲間あつめて 飲もうかって話に...

『 帰省の晩に 』

歳を重ねれば重ねるほど 敵が増えて味方が減って やらなきゃイケない事ばかり 止まらないメリーゴーラン...

  • ポップス
  • コラボ

『 まだ遅くない 』

すべてを諦めそうになった夜 雨の音が壁に張り付いていた 好きだった歌を際限もなく 繰り返しイヤホンで...

『 必要な言葉 』

誰かが誰かを想う時 必要な言葉なんて そうは多くない 飾らず逃げずに在るがまま 素直に・・それを伝え...

『 恋は終わらない 』

また恋をしたんだ そっと夜空にだけ 解き放った想いが 星座に埋もれてゆく きっと若い頃なら 好きにな...

  • Jポップ
  • コラボ

『 国会ジャンヌ・ダルク 』

ポテチも卵もエネルギーも 宝石みたいな値段になった 無意味な権力 無駄な戦争 愛の歌が またひとつ殺...

『 ものさし 』

オリジナル

自己紹介

作詞を中心に・・・って言いますか、
作詞しか出来ませんが宜しくお願いします^^

たまに歌詞を投稿させて戴きますが、基本的に参加ユニット
以外の方への提供は不可で投稿させて戴いております。
作曲希望の場合はその旨を記載させて戴きますので宜しく
お願いします。

自作詞をこちらでも公開させてもらってます、
お時間に余裕のある時にでも覗いて下さいね^^

↓こちらです~~!
https://ameblo.jp/someday524