/

作品リスト/作詞

条件を指定して検索

制作

条件をクリア

空と海の言葉たち

A つじつま合わせの言葉たちが また自由という名の愛をむしばむ 穢れを知らない心さえも そう嘆いた痛...

  • 作曲募集中

クラッシュクラシック。

1, A 暗闇のさなかでキミは オレの手を握って告げた 「飾られた平穏なんて ぶっ潰しちまえ!」と ...

デイズ オブ ディザスター

数十年に一度という 嵐がやってきて 高層ビルを吹き飛ばした 何事もなかった山が 突然噴火して 家屋...

零れていますよ

零れていますよ 大切な愛が あなたの指から 砂のように 気づかないんですか? 傍にいる人の 心の悲し...

The Sun Will Shine Again

it'll be rainy it'll be windy and stormy too hard ...

フライデー・スタイル

いつもは少し上品で キレイな雰囲気だけれど その日はちょっと違うんだ でもねそこがとても良いな “...

郷愁桜

並木道は 春の香り 待ち望む この日の再開は 穏やかな 日差しが眩しくて 君の影も 包み込んでいる ...

ハイホヒー行進曲

ハイホーヒー行進曲2020.4.23布袋福太郎 ハイホ ハイホーヒー ハイホ ハイホーヒー(元気よく...

見つめていたい

G# Fm C# D# G# G# Fm 空を渡る 鳥のように C# D# Fm 雲の間から 大地を...

弦楽戦隊 ストリンジャー(仮題)

ヴァイオリンレッド ヴァイオラブルー ハープピンク チェログリーン コントライエロー 情熱的なツィゴ...

あこがれの マスク

あこがれの マスク どこに 行けば 会えるだろうか もう 随分 会ってない あこがれの マスク マス...

傷いの 痛いの…

傷いの 痛いの 飛んで行け 空へと ブラック・ホールへと 全部の苦しみ 消えたなら どんな幸せ この...

自由を選んだ日に

心は 鎖から自由だ 心は 肉体から自由だ 瞳は ウソから自由だ 瞳は 偽りから自由だ 「自由を選んだ...

浮き草の虫

穏やかな 水面に 浮かぶ 小さな大地 ダンスを踊る 虫は 嵐が 襲うことを 信じて いなかったのさ ...

船旅

七つの海を越えて 船が進んで行く 遥かなる旅を終えた君は そこで 終生の友を得た 「人生」という旅路...

初夏の勇気

夢があるなら やってみればいい がむしゃらに 進んでみればいい それは 若者の徴(しるし) それは ...

小さな心臓

小さな心臓 A 現実はいつでも嘆きを与える こんな世界が嫌いになるよ こんな未来に期待はしない ただ...

  • 作曲募集中

午前零時の物語

カボチャの馬車に 乗って ドラキュラ伯爵が やって来た ガラスの靴を 差し出して オオカミ男に 履か...

Snow Re:Birth。-Biology Ver.-

1, A 細雪(ささめゆき) 空に咲く華 ひとひらひらり 舞い散る刹那 ボクの手を するりすり抜け ...

コール・ザ・ポリス

罪のない人なんて この街にいるのかな 良い悪いではなくて 自分の都合しだいで 手を出したり おとし...

大事な友

色んな君の 涙を見たけど 今日の この日の 頬の雫は 僕の生涯 忘れる事など 決して この先 無いと...

「たんぽぽ」

「たんぽぽ」 やわらかい日差しが差し込む窓辺 聞こえてくる 春雪(はるゆき)の溶ける音 名残惜しいの...

  • 作曲募集中

Fun Meeting !

今日は ポカポカ 新しい 春のひざしに そんな しかめっ面は 似合わない 気分 落ち込んだ 寂しい ...

SHI・O・DO・KI

窓灯り 家族の声 こぼれる路地裏 彼の待つ 土曜の部屋 躊躇うヒール たぶんもう 潮時かも 頭で呟く...

キツネの耳

もしキツネの耳があったら 君の言うことを 聞き逃さない いやでも何かできるわけじゃないな もしピエ...

春のメモリー

沈んで いきそうな 水面に映る メモリー そっと 浮かべる 笹船に 乗せて ゆっくり 進んでく もう...

信号機

どうしても 今ここを 通すわけには いかないよ 赤いランプが 点いてるね もし君が どんなに偉い人で...

自由を

鳥のように歌いながら 鳥のように飛べたら 猫のように寝そべりながら 猫のように自由なら 犬のようにア...

さくら

君が 逢いたくなったら いつでも 名前を呼んで 私はいつも あの場所 君の未来 見つめているよ 初め...

カクシン

ドーナツの真ん中みたいに 心には穴が空いている 何かこう確固たるものが 見つからず風が通るよ 昔は...

Low Blood Pressure。

1, A また朝がきて、目が覚める。 それなのにいつも、ぼんやりしていて、 どれだけの血が、僕を動か...

『 純愛ディスプレイ 』

桜雨の中 水彩画の君 スマホのカメラで切り取って はにかむ笑顔 つないだ右手 体温さえも写したいけど...

Rewind。

1, 止まった時計を 動かせずにいる わたしのこころが 揺らぐのが怖い どうしてそんなに あなたを求...

叶った想い

君との馴れ初め きっかけは最初 俺が高二の バイト先ファミレス 挨拶程度 交わしてた仲で 店長に言わ...

ミステリアスな夜

天の川を流れる 星たちが 君の差し出す グラスに注がれて 真っ赤な チェリーを そっと 沈めたら 激...

『虹色カナタ』 Image Story ep:08

「あぁ、そうだったのか・・・!やっと・・・やっと届いた・・・、聴こえたよ、ルミネ!!」 思わず大声で...