/

作品リスト/作詞

条件を指定して検索

制作

条件をクリア

生きる意味

A 生きる意味なんてなんでも良かった ただあなたと二人並んで笑ってられれば B なのにどうして神様は...

  • 作曲募集中

温めますか?

しばらく眺めたコンビニの棚 食べたいものは特になかった 結局 君に謝れないまま タイミングさえ無くし...

夏の夜のシンデレラ

月が真ん丸 真夏の夜に ガラスの靴を 履いたキミ 潮風の歌で ダンスしてる シンデレラ 舞い上げる ...

僕は僕の道を行く

A いつかの旅の続きの 話をしようと思う 心が揺れる想いを エゴとした日々 B 愛した記憶すらも い...

  • 作曲募集中

陽のあたる道

ハイウェイをまっしぐら もうすぐそこは夢の町 ママの故郷 メンフィス ハイウェイをまっしぐら ハンド...

  • 作曲募集中

maybe

その足下にこぼれた言葉を 僕はしばらく見つめ続けた 闇への入り口 20時の駅 蒸し暑い風 首に絡まる...

おもちゃのSEX

オモチャのマーチだ。 チータカタッ。 チータカタッ。。 チータカタッ。。。 ・・・わたしのカラダをオ...

追憶 その朝

毎朝、いつもの時間をむかえて あなたは新聞、わたしはキッチンで あしたの別れの予報があるなら テロッ...

メッセージ

潮風に吹かれて あなたのおもかげと戯れ散歩する いつもの、この海岸線沿い 若き日の憧れ 恋に震えなが...

祖母の傍

久しぶりに見た 祖母がいる写真 微笑みかけてる 優しい笑顔に 感じる事が 出来なくなってた 心が揺れ...

お茶の水挽歌(附曲中)

夕闇迫る聖橋(ひじりばし) 神田川から見上げれば うつむくふたり、見えますか 泣いてるお茶の水 出会...

桜が告げる春

A 君の人生を背負う サダメにあろうと 心から信じれる 風を求めていたい B あの時には戻れないから...

  • 作曲募集中

スチャラカ チャン チャン (附曲のご予約頂きました 有難うございます)

あのこの 心をつかもうと 精を出して あれこれ買って 財布の中はスッカラカン 当のあのこを街で見かけ...

乙女坂

夕暮れの 帰り道 ひとり待つ 愛しき人 いきなりの 夕立に 恋文も 濡れそぼる 目を閉じて浮かぶのは...

  • 作曲募集中

僕だけのルーティン (附曲ご予約頂きました 有難うございます)尚 共作もOKです

朝の光を浴びたならば 昨日までの苦しみを 忘れるぜ そうだ 僕は僕の生き方でゆく 恐れるものは何もな...

料理の真心

時代は明治で 36連隊 納める乾物を 炊事場の香り 食べさせてもらった カツレツが衝撃で コックにな...

ぽろり ~あなたが傍にいてくれたから~ 歌あり

生きてくことが 切ない時も 涙見せずに 強がってたよ あなたに逢えて 温もり知って 張りつめていた ...

五右衛門・吉三

もしやそなたは 石川の 五右衛門どのか 娑婆と地獄は地続きなれど 七条河原で釜炒りされて なにゆえ信...

一体何が起きているんだ

新しい時代が動き出した それはとてつもない嵐のように 過去の全てを吹き飛ばし進む 取り残された人々...

それでも世界は動き続ける

僕の世界は僕を中心に回る そんな当たり前に気がついた 仕事帰り 好きだけど会えなくなったあのこ どこ...

『 君との物語 』

ただ吹く風のように ふたりは出逢って ただ往く時の中で ふたりは愛して それはまるでアンデルセンの ...

明日への扉

A 焦がれた時代は過ぎて 見据えた遥かな旅路 胸を張る気持ちは捨てない 前へ前へ進め B 時折 見失...

  • 作曲募集中

一人称

A 正義なんて知らない 悪意しか知らない 自分が見つめる未来で 灰になるまでの答え探し B また僕は...

君の夜

煙草ふかして この夜に思うこと 君はきっともう かえらない さようならとも 言えなかった どうかして...

ブバルディア

A 清らかな瞳で見つめる 君の夢は優しくて 壊れないように支えの中で 生きていく運命にある B 人...

曇天

心の天井を懸命に 青く塗り替えても 無駄だったのかな もやもやした気持ちがそのまま 立ち込めている...

THE SAMURAI RUNーゆうれい茶店で雨宿りー

しめった風が ツラなぶる はたして雨が ポツリ ポツリ ずぶ濡れになるまえに あの茶店まで 街道を ...

きえろ

「約束が 約束どおりになるなんて さびしいよ」 きざな野郎のセリフ ずるい男の 逃げ口上さ 約束なし...

遠い日のアルバム

仄かに浮かぶ大切な人 今頃どうしているのでしょうか 東の空が白むころには つらつらあぐね、そして眠り...

『 ふたり、夏に至る。 』

君が好きだ この世界で唯一 変わらないものが あるとすれば 僕の胸の中の 燃え尽きない太陽 その下で...

ただそれだけで (附曲予定あり)

青空にひこうき雲が 白い線を 描いて行く 大好きな土曜日の午後 佇んであなたと肩寄せ 眺めていた あ...

約束のない愛にピリオッド (附曲予定あり)

堪(こら)えていたの あなたの前では 泣かないように バスに乗っても 窓から笑顔で手を振れたのに だ...

海から空に森に

広い知識(うみ) の中を どれだけ 泳ぎ回ったって 過去しか 見つからない 未来(そら)に 飛び出す...

夏色のグラデーション

宿題の水彩画 一緒に描いた きみの絵がうまくて うらやましかった 柿の木の木陰で スイカを食べた 種...

この宇宙の燃える時

その昔 全ては完璧なままで一つだった だけどそのままでは完璧なことがわからない それ故に そいつは二...

あなたの影

青空を見上げて 掌かざしてみる 指の隙間からこぼれる陽ざし あなたと別れて 月日は流れたけど いつも...